【ドラマ感想】『刑事ゼロ』

スポンサーリンク

 

 観ていた今期のドラマの話を。

まずは、『刑事ゼロ』。

 

 

 

主演 

主演は、沢村一樹と、瀧本美織

 

概要

「ある事件」の捜査中に負った怪我で、刑事20年分の記憶を失った切れ者刑事・時矢(沢村一樹)が、切れ者刑事のファンである新人刑事・佐相(瀧本美織)と、記憶喪失のことを周囲に隠しながら、事件を解決していく物語。

「ある事件」は、最終回までなんとなく引っ張るという、王道の作り。

 

 個人的感想

結局、最終回で時矢の記憶が戻らなかったことや、平均視聴率が2ケタ以上(11.6%)であることを考えれば、シリーズ化は「ほぼ決」という雰囲気。

個人的には時矢と佐相のラブ路線は、入れるとしてもうっすら(科捜研のドモマリくらい)がいいなぁと思っているけども、果たしてどうなるか。

 

気になった点をあげるとすれば、時矢と佐相以外の捜査班メンバーのキャラクターがうっすい。。。

 

せっかく、渡辺いっけいや、寺島進猫背椿、だいすけお兄さんとか、一癖も二癖もありそうなメンツを揃えているのに、ほぼモブ。

猫背さんがなんとなく立ってたかな…?という感じ。(おみやさんでいうところの、桂子さん)

あと、おいしい立場だったはずの武田鉄矢がもったいなかった。

 

シリーズ化するなら、その辺をきっと展開してくれるでしょう。

 

個人的に魅力的だったのは、時矢の元嫁、弁護士の奥畑(財前直見)。

ファッションがすてきだった。

刑事モノは基本、女の子も地味スーツになるので、絶対に華が必要。

科捜研は、主演の沢口靖子がその辺も担っている。

派手すぎず、でも綺麗な色味のファッションで、財前さんがはまってた。

 

シリーズ化するなら、記憶喪失であることを知った元旦那を、奥畑がどう扱うのか(気づいたあとは、警察にそのことをいうと息巻いていたけど、最終話で自身が守秘義務違反をしたため、自身にも弱みがあるということで目をつぶった)、まぁ離婚理由も語られていないので、その辺も描いてくるかなという予想。

 

そこに佐相もなんとなく絡んでくる気が。

(ラブ路線はそんなにいらないんだよなぁ…)

 

まぁ始まったばかりの作品なので、次回以降も期待。

 

各話視聴率 

話数/ 放送日/視聴率

  1. 1月10日 14.7% (2時間)
  2. 1月17日 10.5% 
  3. 1月24日 11.9%
  4. 1月31日 12.1%
  5. 2月  7日 10.7%
  6. 2月14日 11.3%
  7. 2月21日 10.6%
  8. 2月28日 9.9%
  9. 3月  7日 11.2%
  10. 3月14日 10.1%