2015.4.4(土)つんくさん

スポンサーリンク

衝撃的なニュースでしたね。。。


いくら今はプロデューサー業が主だといっても、本人にとって声を失うというのは苦渋の決断だったのではないでしょうか。
ボーカリストとしての前に1人の人間として、生きるためにとは言ってもなかなかできない決断ですよね。



父とつんくさんすごいねという話をしていて、父が言っていました。
歌を歌うことを仕事にする云々は置いておいても、君も喉を大事にするべきだと。


父自身が歌を仕事にするのは諦めたあと、もういいやーとタバコを吸ったりしていたのを後になってとても後悔したと言っていました。
40歳くらいで声帯が飛んでしまったあと、まったく治らず、結局年齢のせいもあってどんどん自分が思っているような声が出なくなっていったとも言っていました。


ただ、プロデューサーとしても超一流のつんくさんですから、みんながあっと驚くようなプロジェクトを立ち上げてくださるのではないでしょうか。


…ただ、シャ乱Qに新しいボーカルってどうなんだろとは思いますけど。。。
今までのシャ乱Qの曲はやっぱりつんくさんの声で聴きたいなと。
海外ではよくある話だけどね。