2015.3.30(月)空気を読む

スポンサーリンク

一時期大ブームを巻き起こしたこの言葉。


空気は読むものじゃないからw吸うものだからww
みたいな、空気が読めない奴ってこういうことかというような人がたくさん現れた時期でもありました。


私の職場の正社員2人はまったく空気が読めません。
1人は人に仕事をすべて押し付け年度末に海外旅行に行く。
本人は自分の仕事はすべて終わらせたつもりみたいですが、財務なんて水物と同じで日々変わっていくものだし、お金は動いていくものなので「すべて終わらせました!」なんて状態には1日たりともなりません。
旅行に行くなとは言いませんし、休みをとるのは権利なので行使することに異議はありませんが、なぜ年度末に海外旅行なのか。

あまつさえ、帰国直後に風邪をひいたとかで変な咳をしだす。
体調が悪いからといって連続して休む。
予算の交付とかがあったり、繰り越し手続きとかがあるのに権限をもっている唯一の人間がいないという大惨事。

そして出勤してきても咳は治っておらず、マスクもせず仕事。
本っっっっ当に保健所に行って欲しい。
心から思います。


もう1人は上長ですが、これがまた酷い。
ちょろちょろ動き回る、ハンコが欲しい時に離席している、先方からの電話を待っているはずなのに長時間離席していて結局折り返しになって先方を待たせる。
残念ながら『神輿は軽いほうが良い』というのは真理をついた言葉だと個人的には思っているので、じっとしていて欲しいというのが正直なところです。

この人は年度末(30日)に人間ドッグで1日不在。
年度末の末ですよ?
なんでもっと早く行かなかったの??
あえて30日を選んだ理由は?



使えなさすぎて、本当に頭が痛い。
正社員にとって私が勤務する部署は左遷先中の左遷先なので、そこに送られたのにまだ職場にしがみつこう!、自分がいなければこの職場はなりたたない!と思っているその段階で空気の読めない、使えない人たちなんですけどね。

早く退職してくださらないかしら。
お給料の無駄ですし、会社にも良くないと思うんですけどね。
会社からは肩たたきができないので。

Excelが使えない事務職員とか、本当に要らないです。。。