2015.2.20(金)『風立ちぬ』

スポンサーリンク

テレビ初放映でしたね。

映画館で観ましたよ、ちゃんと。

当時観た時はネタバレするかもと思って内容については殆ど触れなかったのですが、今日で解禁ですかね。


堀越二郎堀辰雄の掛け合わせのお話ですが、あれは宮崎駿本人だと思ってみてました。

自分の道を只管歩いて、時に挫折して、そこからまた新しい何かを創り上げる…宮崎駿の集大成としてふさわしい作品だと、個人的には思っています。
賛否両論あると思いますが。。。

毎回議論を起こす声優さん問題ですが、私はそんなに不満がないんですよね。
素人声優(俳優・女優)を使うなー!という人も大勢いますし、その気持ちがわからないわけではないです。
あ…上手ではないなー…というのはあります。
が、アニメ声でキャピキャピやられたくないという監督の方針もよくわかるんですよね。

宮崎監督としては『アニメ』ではなく、1つの『映画作品』を創っている意識なのかなーと。


だから、アフレコが上手な俳優さん女優さんだと「お!」ってなるんです。
瀧本美織ちゃんは上手でしたね。
彼女はなんでも上手ですね。歌も上手だし。

庵野さんは、あの朴訥さがいいですよ。私は好きですよ。


あと、ちょこちょこ宮崎作品のどこかで観たことがあるようなシーンが出てくるのも集大成っぽいです。
トトロ、ラピュタ耳をすませばナウシカ紅の豚等々…。


黒川さんがリヴァイ(@進撃の巨人)にみえるのは内緒です。。。


金曜ロードショー、最後の歌まで放送してくれましたし!
あの作品は最後の歌まで入れて1つの作品ですからね。
ユーミンに歌っていただかないと締まらない。

というか、どの映画も最後の曲まで入れて作品だと思っているんですけど、マイノリティーなんですかね…?