2015.2.17(火)晴れ女

スポンサーリンク

先日もちらっと書きましたが(こんなん言ってばっかだな…)、
占いの類はあまり好きではありません。

でも女の子って好きだよね、占い。
占いって信じるー?って聞いてくる子には「信じてない」って言ったら非難轟々になる気がするので、基本的な対応は

『いいことだけ信じてるよ?』(にっこり)

という対応です。
努力しないで占いにすがる人が多い気がしているものですから。


数年前、出雲・伊勢のツアーに参加した際、もちろん自分も含めてですが妙齢の女性が多かったんです。
2人組、3人組、4人組、母娘etc…。

私は友人に引っ張られて行ったので2人組に入るわけですが、行き先が行き先なもので、みなさま熱心に恋愛模様のお祈りをされていました。
いや、その気持ちは否定しないですよ。
一生懸命になっている人を否定できるほど偉い人間ではありませんので。


ただね。
文句が多い多い。
「朝食がしょぼい」とか、「ドライヤーの性能が悪すぎて髪がパサパサする」とか、添乗員さんが一定の場所まで全員を引き連れているときも「はやく行きたいんだからもっと速く歩け」とか。

確かに、朝食はビュッフェスタイルで、人数というかグループ数に合わない卓数だったんですよ。
大広間に丸テーブル(結婚式みたいといえばわかりやすいかしら)で、椅子は大体4つずつ。
2人組が圧倒的に多かったので、まったく卓数が合わなくて。
でもさ、相席でいいじゃん。足りないんだから。
一言「一緒にテーブルを使わせていただいてもいいですか?」で済む話ですよね。
それにブツブツ文句を言っている2人組を何組か見て、朝から引いてしまったのは言うまでもありません。
友人も「ホテルのくせにコーヒーすら出てこない」とグチグチ言ってまして…「ビュッフェスタイルだから仕方ないんじゃないかなぁ?」と宥めても「私が前に行ったところはビュッフェスタイルでも出してくれたのに!」と……朝からぐったりでした。
普段はちゃんとしてるし、いい子なんですけどね。。。

そんなこと言わなくてもいいのにーと思うようなことをいう人があまりにも多かったんです。
熱心にお祈りしていた私の友人も然りなんですが…。


そんなんだから男性が寄ってこないのでは…?
と思ったんです。
神様に祈る前にやれることがたくさんあるのでは…と。

当時のブログ内で「旅行中とても強く思った(感じた)ことがある」と言っていたのはこのことです。
といっても、そんな人たちと同じように私もフリーなわけで、どっちもどっちなんですね、きっと。


ま、そんなこともありあまり占いとか、お祈り系は…ね…。



そんな私ですが、晴れ女です。
らしいです。みたいです。
根拠はないんですけど、一部の人からそう呼ばれています。

私がゴミ捨て当番で表に出なければならない日、朝雨が降っていても捨てに行く時間には晴れているんです。

今日の東京は朝雪が降りましたが、止んで晴れましたよ。



恐るべし、晴れ女パワー。

一緒に働いてる院生に「私、晴れ女って言われてるんだよ?」と言ったら「あー晴れ女って感じがする!」というテキトーな返事が返ってきました笑