2013.6.23ソウジキ

スポンサーリンク

ソウジキに行ってきました。

ダイソンではありません。


漢字で書いたら総司忌です。

新撰組ファンになって約20年。

このてのイベントに参加することはめったにありませんでした。
苦手というのもありますけど、だいたいいつも忘れていることが多いというか。。。

昨年からとある歴史サークルさんに所属させていただいたというのもあり、色々声をかけていただけます。
今年は板橋の勇忌(法要)も行きましたねー。
その後ガイドさん付きで板橋の散策もさせてもらえたり、雨でかなり寒かった気がするのですが、楽しかったです。


本日は総司忌。
年に一度、沖田総司のお墓がある元麻布の専称寺さんが一般の墓参をOKしてくださる日です。

総司忌自体は私が生まれる前から開催されているイベントなので、新撰組にはまった頃から知ってはいたんですが、イマイチ縁がなかったですね。

今日は晴れていることもあったのか、すっげぇ人。。。

私が所属している歴史サークルのおねえ様方も「こんなに人がいるなんて…」と、驚いていらっしゃいました。
例年にない混み方だったようです。
なんか人気が再燃するようなことがあったの…?
某ゲーム以外で…?


初めて参加させていただいたので、例年の雰囲気等は存じ上げませんが、
墓参をするということがどういうことかお分かりになられていないのかなという方が多々見受けられ、ちょっと残念でした。
年に一度だから嬉しいのはわかりますけど、比較的大きな声でぺちゃくちゃぺちゃくちゃ…。
周りは民家ですからかなり気をつけないとクレームになりかねませんー。
正直、もうちょい粛々と進むものなのかと思っていました。

ただ、写真で何度もみてきたお墓を実際見ることができて、感動でした。


後の屋根がついているやつです。
列からはずれて撮ったので、手前のお墓に焦点があってしまっています。。。
かつて私が写真で見たのは千羽鶴やら何やらがたくさんありましたが、もうすっかりきれいになっていました。

専称寺さんは思っていた以上に小さなお寺さんで。
うちのお墓があるお寺さんのがでかい。

並んでいる間に他のお墓をチラ見したりしたんですけど、かなり古いものもあって、享保のもあったかな、確か。
享保は江戸時代8代将軍のころですね。
かの有名な暴れん坊です。

でも来年の墓参はないかな。。。
並んでるとね、お嬢さん方の日傘が刺さるんだよね、お話に夢中になってるからさ。
楽しみにきてる訳だから怒るわけにもいかないし。
一人悶々とせにゃならん。なんの苦行ですか。


墓参が終わったら國學院大學の院友会館で土方愛さんの講演会があったので拝聴してきました。
興味深いお話が聞けて、良かったです!
ますます国会図書館に籠りたくなってしまいました。
こちらは様子を見て来年も行きたいです、ぜひ。


抽選は当たるなら土方愛さんの本!と思っていましたが、何もあたりませんでしたー笑
前後の番号はほとんど掠ったんだけどなぁー。ちぇっ。

紀要とか超興味がなさそうなお嬢さん方に当たっていて、このあとどーするのかが気になるところです。。。
大事にしてあげてください。
貴重な本になるかもですよ?

 

 

 

ねん