新撰組のお話

スポンサーリンク

私が新選組にはまったのはかれこれ17、8年ほど前になるでしょうか。。。

小学校4年生か5年生くらいのときにはまってからずっとですので、長いものです。

 

 

結構地方の、いわゆる聖地的な場所にはよく行くのですが、都内住まいのくせに都内の聖地にはあまり行ったことがありませんでした。

 

 

 

10年くらい前に1回か、2回かな。。。

 

 

だがしかし!(笑)

 

 

 

この2週間ほどで、都内の西側の聖地によく行きました。

 

 

 

 

まずは9月9日。

 

 

こちら。
おぉじのスナフキンライフ

私がかつて日野のあたりに行ったときには、たしかまだなかったんですよ!

 

思っていた以上に小さな歴史館でビックリしました(笑)

 

受付の方が非常に優しくて、うれしかったです。

 

中では常設展と同時に特別展『新徴組展』を行ってまして(23日まで)、それを見に行くのが最大の目的でした。

 

 

実はちゃんと知らなかった新徴組。

 

恥ずかしながら、京都に残った方(新撰組)だけに目がいってしまっていて、江戸に帰った方(新徴組)は全く…。

 

予備知識を入れて、この日のメインイベントへ。

 

 

 

9日は何やらいろいろイベントがあったみたいなのですが、私は日野市役所内で行われた新選組シンポジウムに参加しました。

 

 

 

テーマは『新選組・新徴組は教科書に載っているか』。

 

 

 

はっきり言ってしまうと、まぁそんなでもないシンポジウムだったというか。。。

 

 

いや、おもしろいことはおもしろかったんですが、特に何か発見があったとか、そういうものではなかったです。

 

ちょっと期待してたものとは違ったかな。

 

 

だって、新選組も新徴組も教科書に載ってない(正確にいうと少ない)ことは、ちゃんと日本史の授業を受けてた人なら知ってるし…っていうね。

 

そこからもう一歩なにかが欲しかったかなぁというのが率直な感想です。

 

そして、今週。

 

日野八坂神社例大祭に行ってきました。

 

見たかったのは『天然理心流奉納額』。
おぉじのスナフキンライフ

 

ちゃんと見てきました。

感動したのは奉納額以上に、お社がすごい!

柴又帝釈天のように壁一面の装飾。

とても小さな神社なんですが、お祭りっ!という雰囲気がむんむんで、かなりテンションがあがりました(笑)

 

そのあとどーしよーかなーと考え、急遽、『佐藤彦五郎新選組資料館』へ。

 

ま、すぐだから。

 

結構閉館ぎりぎりに行ってしまったのですが、ゆっくり見学させていただきました。

 

 

最後、館長の佐藤福子氏と少しお話をさせていただける機会があり、サブイボもんでした。

 

歴史上の人物のご子孫と話してるよー!っていうサブイボ(笑)

 

とても気さくな方で、閉館時間はとっくに過ぎているのに、丁寧に展示品の説明をしてくださいました。

 

最後までいたからかな?ラッキー◎

 

また来ます!とお別れしてきました。

 

 

日野宿本陣にも行きたかったので、行ってみました。
おぉじのスナフキンライフ

 

ボランティアガイドさんが一つ一つの部屋を丁寧に説明してくださり、とてもよかったです。

 

 

とまぁ、先週末、今週末は新選組三昧でした。
9日は日野駅から動き出したんですが、16日は高幡不動駅から散策に回りました。

 

 

 

私としては、今日のルートの方があってる気がしました。

 

歩くの好きだし、ちっとも苦じゃないですからね。

 

土方歳三もここを歩いたかしら?と考えながら歩くっていいもんですよ。

 

土方さんには然程強い思い入れはないのですが。

 

夕方、日野から高幡不動に戻る途中、浅川のところできれいな景色がみれました。
おぉじのスナフキンライフ

 

上はデジカメで撮った方。

下はiPhoneで撮った方。
おぉじのスナフキンライフ

 

なんだか日本じゃないみたい。

 

もしかしたら歳三もみたかも?

 

この2週間で、新選組に関して調べてみたいことができたので、これからも何かと楽しめそうです。

 

来週末も新選組関連のものがあるので、空き時間をみつけて本業をやらねば…!(笑)

 

佐藤福子氏に伺ったお話で気になることもあったので、それも合わせて調べたいですね。

 

あとは水戸学の勉強を。。。

 

時間も脳みそも足りなさすぎる…(笑)

 

 

 

月曜日も休みなので、会社に4日行けば休み!

 

 

…それを糧にがんばります。

 

それでは。